ソフトウェアの使い方は難しいと思いませんか?

地域向けでも従業員向けでも同じ。

マニュアルを読んで使うシステムは使えないと感じたことはありませんか。


  • 無料サービスは使い方が難しく、自分は理解できても他の人に使ってもらうのは困難
  • 有料サービスは、利用者数によって価格が上がり、しかも細かい修正には応じてくれない
  • 自社専用のソフトやサイトを作成すると、数百万から数千万の見積もりが出てくる


当社では、「マニュアル無しで使える」をモットーに貴社専用のソフトウェアを価格を抑えて作成します。

マニュアル無しでも使える「バルアプリ」

下記で紹介するバルアプリでは、操作を簡単にすることで多くの方にご利用いただき、ご好評を頂いております。


重要なことは、色んな機能を盛り込まず、欲しい情報ややりたいことだけを行うシステムやアプリにすることです。


もちろん機能が多いシステムの良い面もあり、例えばホームページの運営者が1人で、他の人はホームページを見るだけという場合では、その運営者1人がやる気を持って勉強したり調べれば済みます。


ところが、利用者が使うシステムを多機能にしてしまうとまったく使ってもらえません。


そのため当社では、まずは実現したい事を伺い、その上で最初から全部実現するのではなく、少しずつ時間をかけてシステムを大きくしていくことをご提案しております。

 

全国各地で開催されている「バル」という飲食店を食べ歩くイベントがあります。私自身がイベントに参加した時、1店舗目でゆっくりとしていると、外に出たとき周辺のお店はバルメニュー売り切ればかりでした。そこから発案したスマホ向けWebアプリです。実際に様々な地域でご利用頂いております。

<バル運営者様から頂いたお言葉>

当バルでは、対象地域が広いためお客様が店にたどり着いたときに、バルが終了しているということが無いよう告知を必要としておりました。

しかし、1回目のバルでは本部に置くアナログな掲示版とフェイスブックのみの告知であり、シャトルバスを乗り継いで来たら店が終了していたとお客様からお叱りもありました。

そんな中、バルアプリを利用させて頂けることになり、お店から、終了しますとラインをいただき、事務局がスマホでアプリを操作し終了の告知をするということで、お客様が移動しながら状況を知って頂ける状況ができました。

また、元からあったフェイスブックのコメントがアプリ上で見れる仕組みなど、バルの成功に向けて一緒に考えてくださって、大変心強かったです。

ひな形のエクセルファイルを配布したら、ひな形を壊されたという経験ありませんか?

計算式を埋め込んだエクセルファイルを作成し、他の人に必要な場所を入力してもらおうとしたら、元の計算式まで壊されてしまった。

という経験はありませんでしょうか。


エクセルは柔軟に計算を行う事が出来るため、非常に便利な反面エクセルをあまり使わない人には操作が難しいという問題があります。


最も簡単な解消方法は、入力できるところ以外にロックをかけてしまえば良いのですが、中には計算式も多く、入力する場所もまた多くあるため、エクセルでの運用が厳しくなってくるケースがあります。


例えば下記のように入力可能な個所を絞ったツールを用い、その結果を既定のテンプレートにデータを挿入した形でエクセルに出力します。

こうすることで、情報入力時のデータ破壊を防ぎ、出力される情報は使い慣れたエクセルファイルのため、印刷や2次加工も可能になります。


まずはご相談ください

バルアプリでは、売り切れ情報を利用者に効率よく伝えたい。

エクセルのツール化では、エクセル操作に不慣れな人でも業務をうまく進めるようにしたい。

 

こういった効率化や業務の改善についてご提案させて頂き、実際に運用頂いております。

当社ではこのようなソフトウェアを用いた業務改善を得意としております。

 

もし現在の作業が煩雑化しており、何か良い手段が無いかとお考えの場合、当社でお手伝いできることがあると思います。

 

是非お気軽にお問い合わせください。